お知らせ・新着情報

戸建賃貸と建売 どちらが得か

賃貸と戸建て どちらが 得か?

 

よく 耳にするお題目です。 今回は デザインハウスの標準的な建売住宅をベースに

 

比較した場合で 検討してみようと思います。

 

北九州の1戸建借家は大体3LDKの70㎡~85㎡が標準的で、家賃は新築で70,000円

 

くらいです。このレベルの家は弊社の最安商品のコンパクトスタイル999よりも

 

耐震性、断熱性、気密性、住宅設備等グレードが低い家のことが多いと思います。

 

耐震性の面から考えると、大きな地震に被災した際に家族が守れるかどうかみたいな

 

話にもなってくる可能性があります。

 

また、費用面ではプロパンガスを使用している借家が多いので、そもそもガスの使用量が

 

高い上に電気とガスの基本使用料が掛るため、オール電化と比較すると光熱費として

 

弊社で新築(全商品がオール電化標準仕様)した場合と比べ月額2万程度加算される計算になります。

 

そうすると、家賃+加算高熱費で月々90,000円の支払いということになり

 

この金額を住宅ローンので換算すると借入額3,000万円(35年払い)に相当します!

 

3000万円もローンを組めば ローコスト規格住宅ではなく

 

A-style(外断熱ZEH住宅)のフル注文も検討材料になる価格帯です。

 

A-style(外断熱ZEH住宅)を賃貸する場合は 月額12万円はすると思います。

 

なぜなら その程度の賃料を徴収しないと大家さんは事業計画が合わないからです。

 

新築の戸建賃貸は投資利回りが7~8%程度とされています。

 

借りる人はこの8%の利益を毎月払っているわけです。

 

住宅ローンを組めば金利1%程度で土地建物を自分のものにすることができます。

 

さらに戸建賃貸よりも快適で健康的な家に住めることになるということになります。

 

また、将来子供に資産を残すことができます。

 

子供が建物代だけで家を立てることができます。

 

親が長生きすれば孫が建てるかもしれません。

 

その時の住宅ローンは建物だけですので安く建てれば、建物価格1500万円程度で新築が可能です。

 

たったの月額42,000円! 親の苦労はこの時に報われるのかしれません。

 

賃貸のほうが得をする方法は、、、

 

築年数40年以上とか家族3人でも手狭な間取りとか駐車場がないとか

 

場所がすごく不便のような納得はできないがどこかを諦めながら家賃5万で探して

 

物件を見つければ生涯住居費は金額的に考えればお得かもしれません!

 

そこまでして金銭的に得をする必要はないと思います。

 

弊社ではお客様の健康と安全を保障できる安くて良い商品を取り揃えていますので

 

是非、弊社で新築をご提案させて下さい!

デザインハウス北九州小倉
〒802-0976 福岡県北九州市小倉南区南方5丁目9−番32号1階

TEL:0120-448-408 / FAX:093-967-9115

https://www.dh-kitakyushukokura.com/

PAGE TOP ▲